UFPC
自分と愛する家族が生涯安心して暮らせるライフプランを

FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

FP(ファイナンシャル・プランナー)ってどんなことをしてくれるのですか?

 あなたはどんな人生を送りたいですか?


 人生80年時代に突入して「長生きリスク」という言葉が聞かれるようになりました。1年長生きすることが出来れば、1年分の生活費が必要になります。そう、とても当たり前のことなのですが、生きるにはお金が要るのです。


 では、いくら必要で、どうやって準備すれば良いのでしょうか?人生は有限ですが、その終わりを自分で決めることは出来ません。なんだか不安になってきますよね。だからといって、老後のためにやりたいことをガマンしてつまらない現役時代を送るのは誰だってイヤです。


 でもライフプランを立てることで、あなたと愛する家族が夢や希望を叶え、楽しく豊かに暮らすために必要な費用を見積もることが出来ます。しかも、将来やりたいことが実現できるように今の収入や資産のバランスをとり、どのような事態(世帯主の死亡、本人や家族の病気・介護など)が起こっても、経済面の健康状態を保てるよう包括的にプランニングすれば、安心して「今」を楽しむことが出来ます。


 そのプラン作成と実行のお手伝いを継続的にしてくれる人。それがFPです。